京都「とくなが整体院」の整体コラム

肩こり・腰痛の根本原因は自律神経失調症

京都のとくなが整体院です。
当院HPをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

今回は「治療院に通っても肩こりや腰痛が治らない!」とお悩みの方、必見です。

肩こり・腰痛の方、チェックしてみてください!

肩こり・腰痛の自律神経チェック

腕や体に力を入れずに、まっすぐ、ゆっくりと上げます。
正常な場合はすーっと腕が耳の横まで上がります。
問題のある場合は、何かが引っ掛かっているような感覚とともに、一定の角度で上がりにくくなります。

※腕を無理に上げようとしないでください。力を抜いて自然と上がる角度が目安です。

このチェックでわかることは、自律神経の緊張です。

肩こり・腰痛でお悩みの方で、
このように肩が上がらない方は、当院で根本改善できる可能性があります!!

なぜ肩が上がらなくなるのでしょうか?
それは、神経伝達が阻害されているからです。

慢性の肩こり・腰痛の原因は筋肉のコリではなく、
神経伝達が阻害されているために起こっているのです!

肩こり・腰痛のしくみ ~自律神経との関係~

自律神経は背骨の中を通っています。
しかし、背骨が一か所でもずれると、そこに通っている自律神経は圧迫されます。
自律神経が圧迫されると、そこにつながる他の神経にも影響をきたします。

各神経は筋肉・内臓とつながっていますので、神経に問題が出ると筋肉・内臓にも影響が波及します。

筋肉に影響が出ると、先ほどのチェックのように腕が上がらない状態となり、筋肉が緊張して固まります。
四十肩(五十肩)、肩こり、腰痛、首痛、背中の痛みなどの症状が出ます。

筋肉の緊張は筋肉自体ではなく、筋肉に命令を出している神経、そしてその神経に指令を出す自律神経が引き起こしているものなので、自律神経を調整する必要があります。

胸やけ、胃痛など内臓症状を併発する場合も

また、筋肉だけではなく内臓に影響が出た場合、
胸やけ、胃痛、下痢、便秘、食欲不振、免疫低下(アレルギー、風邪を引きやすいなど)、慢性疲労などの症状が出ます。

これら複数の症状を併発している方は、特に自律神経の疲労・背骨の歪みが大きいことが懸念されます。

やさしく本質的な背骨調整法が必要です

背骨・自律神経の調整と言ってもバキボキ矯正はからだに負荷が大きく、筋肉のさらなる緊張を招く場合もあります。

とくなが整体院では、背骨をやさしく揺らすことにより自然で根本的な調整を行います。
慢性の肩こり・腰痛をお持ちの方、どこに行っても治らないとお悩みの方、どうぞご来院ください!

↓今すぐご予約はコチラ↓

075­-706-3380
(受付 火・水・金・土 10:30-18:30)
ネット予約はこちら
「HPを見た!」とご連絡ください。

完全予約制(当日予約OK)
受付時間 火・水・金・土曜日 10:30-18:30
施療時間 11:00-19:30

混雑が少し落ち着いてまいりましたので、
お忙しい方はぜひ今のうちにご予約ください!
twitterで最新の空き状況をチェックする

2016.05.21

関連ページ

ページの先頭へ戻る