京都「とくなが整体院」の整体コラム

気圧とからだの関係「変化に強い身体」とは?

京都のとくなが整体院です。
当院HPをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

お久しぶりです! みなさまいかがお過ごしでしょうか?
とくなが整体院ではようやく、毎年の「年末年始大混雑」も少し落ち着いてきました^^;
予約をしたいのにできなかった方、たいへん申し訳ありませんでした。
twitterにて空き状況をご確認の上、どうぞご予約ください!
↓↓↓
予約専用番号 075­-706-3380
(受付 火・水・金・土 10:30-18:30)
ネット予約はこちら

今年は暖冬ですが先日から京都も全国と同じかそれ以上の「底冷え」でぐっと寒くなり、雪の積もる日もあります。
さらにこの週末は大寒波だとか…;; 気圧が大きく変化することが予想されます。。

年末年始の食べすぎ・飲みすぎ、生活サイクルの変化で不調の方も多いですが、
ここにきて気圧の変化……毎年のことではありますが、自律神経には厳しい季節です;

気圧と不調(頭痛・腹痛・だるさ等)の関係

高山に登るとき、ペットボトルや密封袋がパンパンになった経験、またはそんな映像などを見たことがありますか?

あの現象は、気圧が低くなって「中の空気が膨張する」ために起こります。
気圧が下がると物質は膨張するのです。

成人男性のからだの60%は水分でできています。
人間の半分以上が水です。

60%の水分というのは、血液やリンパ液などの体液です。
血液やリンパ液は、からだに酸素や栄養分を送ったり、からだに溜まった老廃物を回収する役割や免疫機能などがあります。

心臓から送り出された血液は、30秒~1分間で全身を一周してまた心臓に戻ってくると言われています。

驚異的なスピードですよね。。
体内で循環がどれほどの勢いで行われているのがお分かりでしょうか(@@)
(リンパ液は12~24時間で一周するそうで、血液よりはゆっくりめですね。)

また、リンパ液の一種である脳脊髄液には「脳や神経のウォーターベッド」の役割があります。

脳や脊髄に衝撃が加わったとき、脳や神経をすっぽり包み込んでいる脳脊髄液がクッションとなって守ります。エアバッグならぬ体液バッグです。

人間のからだのほとんどは水でできています。
体中に血管やリンパ管が張り巡らされ、その中には体液が充満しています。
脳脊髄液は脳や神経をダイレクトに覆っています。

気圧が下がると、血管やリンパ管、そしてその中の体液ぜんぶが膨張します。
パンパンになったペットボトルと同じです。

「ペットボトルとからだは同じ」なのです!

気圧が下がるとからだは膨張しむくみます。
血管やリンパ管が拡張して他の器官を圧迫するので、循環が停滞します。
栄養や酸素が行き届きにくくなり、老廃物がたまりやすくなります。
脳脊髄液もうまく流れず頭部や脊髄に溜まってしまい、膨張して脳や神経を圧迫します。

普段は優しいベッドの脳脊髄液が、気圧の変化によって脳や神経にのしかかってくるのです!

これが気圧による頭痛、神経痛の原因です。

からだの歪みによって、症状はさまざまな形で現れます。
内臓の位置に偏りがあれば、そこに体液が溜まって膨張したり、逆に循環が行き届かなかったりして、腹痛や消化不良になるかもしれません。
血圧が下がって貧血になったり、体温低下でだるさを感じるかもしれません。

普段生活しているとあまり気圧というものの存在を感じませんが、
人間のからだはとても「気圧に左右されやすい構造」なのです。

気圧の変化は天候に限りません。
飛行機や新幹線も実は非常に大きな気圧がかかりますし、高山や埋立地など地形によっても大きく変わりますので、注意が必要です。

気圧の変化に強い人のからだとは?

でも、雨が降っても雪が降ってもどこに行っても元気な人はいます。
天候の変化で頭痛や腹痛になってしまう人と、何が違うのでしょう?

変化に強い人と弱い人の違いは、「からだの歪み」と「循環の活性」です。

からだが歪んでいると、どうしても体液の流れに偏りが出ます。
そこに気圧の変化が加わると偏りがひどくなり、体液の多いところは圧迫され、少ないところは栄養不足でゴミだらけという状態になります。
痛みや具体的な症状プラス、全身の循環も悪くなるので「なんとなくだるい」ような感じになります。

歪みが少ないと、あまり気圧の影響をうけません。
普段から栄養が行き渡って元気な自律神経は、気圧の影響を感知すると指令を出し、血管やリンパ管を収縮させます。
すると血圧が一定に保たれ、循環も普段と変わらず、元気に過ごすことができるのです。

「正月疲れ」「不調が続いている」からだは気圧の影響を大きく受けるので要注意!
早めの予防・対策を心がけてください!

とくなが整体院の整体は、骨格・筋肉・内臓の位置など全身のバランスを調整し、
体液・エネルギーの循環を活性化させます。

バキボキと力をかけることは一切ありません。(力はからだの負担になるだけです。)
エネルギーの流れを見ながら、からだの動きたい方向へやさしく誘導することで調整していきます。

年末年始の疲れ、天候等の変化による症状、慢性症状の根本改善のお手伝いをいたします。
混雑が少し落ち着いてまいりましたので、お忙しい方はぜひ今のうちにご予約ください!

↓今すぐご予約はコチラ↓

075­-706-3380
(受付 火・水・金・土 10:30-18:30)
ネット予約はこちら
「HPを見た!」とご連絡ください。

完全予約制(当日予約OK)
受付時間 火・水・金・土曜日 10:30-18:30
施療時間 11:00-19:30

混雑が少し落ち着いてまいりましたので、
お忙しい方はぜひ今のうちにご予約ください!
twitterで最新の空き状況をチェックする

2016.01.23

関連ページ

ページの先頭へ戻る