京都「とくなが整体院」の整体コラム

※この記事はとくなが整体院のコラムアーカイブです。※
整体・セルフケア指導は常に最善の手法を採用するため、変化する場合がございます。
現在当院が採用する手法については、整体コラムTOPページより最新情報をチェックしてください。

梅雨のからだ【脾と自律神経】

京都のとくなが整体院です。
当院HPをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都では最近、晴れたり降ったりの差が激しい日々が続いています。
晴れている日は紫外線や乾燥の強い夏日、
雨の日は気温が低く湿気の多い、梅雨を思わせる感じですね。

また、天気が急変して、
かんかん照りから、激しい雷雨に変わる夏のような日も。
春が終わって、また季節が少しずつ変わっていっているようですね。

ご来院者さまのお声を更新しました。

当院自慢のご来院者さまの整体口コミ体験談です。
新着のお声を読む

もともとお体の丈夫な方が、腰痛を患われた際のご感想と、
虚弱体質の方が体質を改善され、元気になられたというご感想、
対照的な二つのお声を掲載させていただきました。
ぜひご参考になさってください。

今回は少し早めに「梅雨」のお話を

梅雨の時期は体調を崩す方、
特に胃腸の調子が悪くなる方がたいへん多い季節です。

今回は、「梅雨と胃腸の関係」や、
「梅雨時の自律神経」についてご説明いたします。

湿気は消化器の大敵!

湿気が多くなる梅雨のような時期は、以下のような症状が出ます。

  • 足が冷えたりむくんだりしている
  • おなかの調子が悪い
  • 食欲が出ない
  • 肩や腰が重だるい
  • やる気がわかない
  • 神経痛・関節痛がする
  • アトピーやアレルギー症状が悪化する

からだの中に湿気がたまるとダメージを受けるのが、「脾」です。

脾とは、西洋医学でいう脾臓のことではなく、
「胃で消化した栄養や水分などを全身に運ぶ消化器機能」
のことを指します。

脾は、湿気が多くなる状態が苦手です。
湿気が多くなりすぎると、脾の水分代謝機能が低下し、
・からだの中の水はけが悪くなる
・胃腸機能に悪影響を及ぼす

といったことが起こります。

胃腸の調子が悪くなると、
食欲がなくなったり、
下痢などのおなかの不調を起こしやすくなります。

また、代謝しきれない体内中の水分は下半身に溜りやすいので、
足腰の冷えやむくみを引き起こすことが多くなります。

あるいは、経絡(エネルギーの通り道)に溜って
関節痛や神経痛を引き起こしたり、
アレルギー症状を悪化させたりします。

つまり、梅雨など湿気が増加する時期は、
脾がダメージを受けることから、
下半身の冷え、むくみ、重だるさ、
胃腸機能の低下、関節痛や神経痛、アレルギー症状の悪化

などの症状が発生するのです。

脾と自律神経の関係

脾のはたらきは、自律神経と非常に密接な関係があります。

自律神経の役割は、
「臓器などを中心に全身に栄養や水分を運ぶこと」です。
そして脾の役割は、
上記の通り「全身に栄養や水分を運ぶこと」

実は、脾のはたらきとは、
自律神経のはたらきとほぼ同じなのです。

脾の調子が落ちると、
気分がふさぎがちになったりといった、
うつ症状や自律神経失調症によく似た精神症状が出る場合があります。

脾のはたらきを高めるためには、
自律神経のはたらきを高める施術がとても有効です。

また、脾のエネルギー循環ルートは、
自律神経にも大きく作用していますので、
ここをアプローチすることで相乗作用が見込めます。

何より、
自律神経は内臓に栄養を送るはたらきがありますので、
自律神経のはたらきを高めることで、
脾にも栄養を送ることができます。

逆に春の疲れなどで自律神経の機能が低下している場合、
脾に栄養が送られずに、なかなか回復しない場合があります。

梅雨前でも胃腸の調子を崩している方は要注意

実は、とくなが整体院には、
最近「胃腸の調子が良くなくて…」というご来院者さまが増加しています。

まだ梅雨時期に入っていない状況ですが、
春先の疲れが今になって
胃腸症状として出てきている方などが多いようです。

今すでに胃腸が疲れている方は、
梅雨に入ってから症状が悪化する場合があります。
ぜひお早目にご来院ください!

--------------------

当院の自律神経調整調整コースは、
梅雨に崩れやすい自律神経のバランスを整え、諸症状の早期解決を促します。
ホームページをご覧の方は初回料無料!
おすすめ!自律神経集中調整コース

胃腸の不調、関節痛や神経痛、足腰の冷えやむくみなど、自律神経失調症のお悩みには、
自律神経集中調整コースを受けながら、食養生などのセルフケアを実行されるのが最速の解決法です。

--------------------

2012.05.30

↓今すぐご予約はこちら↓
【完全予約制(当日予約OK)】
075­-706-3380
(受付 火・水・金・土 10:30-18:30)
「HPを見た!」とご連絡ください
ネット予約はこちら

ページの先頭へ戻る