京都「とくなが整体院」の整体コラム

※この記事はとくなが整体院のコラムアーカイブです。※
整体・セルフケア指導は常に最善の手法を採用するため、変化する場合がございます。
現在当院が採用する手法については、整体コラムTOPページより最新情報をチェックしてください。

セルフケアのポイントは「バランスを感じること」

京都のとくなが整体院です。
当院HPをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

先日の台風以来、京都では肌寒い日が多くなってきて、
半そで姿の方をあまり見なくなりました。

台風といえば、気象病の被害はみなさま大丈夫でしたしょうか?
気圧の変化などの影響が大きいというのは、
自律神経が乱れているというサインのひとつですので、
台風の日に体調を崩された方は、ぜひ一度メンテナンスにご来院ください。

今日は「からだのケアのポイント」についてです。

メールや来院時のご相談などで時折、
「○○は毎日食べた方がよいですか?」
「このサプリメント、効きますか?」
「水は毎日どのくらい飲めばいいんでしょうか?」

というようなご質問をいただくことがあります。

からだのケアについて、
熱心に取り組んでいらっしゃるお気持ちは大変すばらしいのですが、
ちょっとポイントが外れている感じもします。

体温調節のように、水分を調節する

みなさま、ふだんの体温調節はどのように行っていらっしゃるでしょうか?

暑い日に一日中コートを着ていたり、
寒い日に一日中Tシャツということはありませんよね?

暑ければ服を脱ぎ、寒ければ重ね着をする。
気温の変化をからだで感じて、
それに合わせた体温調節を自然に行っていらっしゃると思います。
からだのケアも同じことです。

たとえば、水分。
からだには水分が必要と言っても、どれだけ必要かは毎日変わります。

カラカラに乾燥した日はいつもより多めの水分摂取が必要ですし、
雨の日は飲み過ぎると水毒症状に陥りますので、
控えめにする必要があります。
また、食べものにも水分が含まれていますから、
汁物や果物、サラダなど、水分の多いものをたくさん食べられた際も、
飲み物は少し控えめの方がよいでしょう。

「毎日絶対に2リットル飲まなくては!」という健康法でからだを壊され、
ご来院された方がいらっしゃいます。
当院の施術を受けられて、水分を適度に調整されると、
ずいぶん胃腸の調子が良くなられました。

万人にとって有効な食べ物やサプリメントは存在しません。

あるいは、食べものやサプリメントもそうです。

もちろん、人工的なものが入っていないか、甘味料が入っていないかなど、
最低限のチェックは必須条件です。
このような明確なポイントは、
整体コラムでも書かせていただいている通り、いつでもご説明できます。

また、おからだの状態に適しているかどうかという点についても、
検査し、施術させていただいた上であれば、
きちんとアドバイスさせていただきます。

しかし、「合うか合わないか」という最終的なところは、
ご自分のからだで感じて、確認していただかないと分かりませんし、
いついかなる時にどれくらい必要かというのは、
前述したとおり、環境やからだの状態によって変化します。

また、最初は合っていたとしても、
毎日摂取し続けることによって耐性ができてしまったり、
アレルギー反応が出てくる場合もありますので、
過剰な摂取はいずれにしてもよくありません。

ケアのポイントは「バランスを感じること」

からだに何をどれだけ摂りいれ、何をどれだけ排除するかというのは、
つまるところは「バランスが重要」です。

もっと言うと、「からだでバランスを感じることが重要」です。
からだが健康であれば、
暑い、寒いと感じるように、
「乾燥してるな、喉がかわいたな」
「今日はちょっと水っ腹だな」
「重たく感じるから、この油はあまり良くないようだ」
「今日は刺激を感じやすいな。あまり辛いものは食べないようにしよう」

などといった細かな感覚をからだの要求として感じて、
適切なケアを行うことができます。

しかし、からだのバランスが崩れていると、
これがよく分かりません。

からだのバランスが悪く、問題があると、
水を飲み過ぎているのに「喉がかわいた」とか、
お腹がいっぱいなのに「甘いものが食べたい」とか、
夜中は胃腸を休める時間なのに「お腹が減った」とか

(この現象を「偽腹(ぎふく・にせばら)」と言います)、
ひどい場合は他の人は何ともないのに
とても暑いとかすごく寒いと感じたりすることがあるなど

間違ったサインを感じてしまう場合さえあります。

そして間違った感覚通りに実行してしまうと、
数時間から数日後になって、
「なんでこんなにからだがしんどいんだろう?」
ということになってしまいます。

そうなってしまうと、
つい頭であれこれ考えすぎて、
「毎日どのくらい食べたり飲んだりすればいいのか?」
という問題に突き当たってしまいます。

自己流のセルフケアで対処されている方で、
このようなケースがとても多いと感じています。
情熱をもってケアに取り組んでいらっしゃるのに、
このような袋小路に迷い込んでしまわれるのは、とても残念なことです。

整体で感覚を養いながらケアする

当院が自律神経集中調整コースにおいて
整体と食養生アドバイスを並行して行うのは、
相乗効果をもって早期改善するというのが第一の目的ですが、
以上のような問題の発生を防ぐためでもあります。

整体でからだのバランスを取り戻していくと、
からだの感覚も研ぎ澄まされていきます。

暑い寒いという感覚と同じように、
なんとなく「食べた方がいいな」「やめた方がいいな」ということが、
自然と分かるようになっていきます。

もちろん、最初の頃はあまりピンとこないこともあるでしょうし、
なんとなくで失敗することもあります。

しかし、当院の自律神経集中調整コースには
食養生アドバイスがついていますから、
ご来院のたびに、緊急の場合はメールででも、しっかりとご相談していただけます。

そのうちに、ご自分でも
「これは正しいサイン」
「これはからだが乱れているときの間違ったサイン」

という判別ができるようになっていきます。

ただ、おからだを一度も拝見したことのない方へ、
メールでご返答することは難しいので、
どうしてもしっかりとお答えすることができません。

自己流のセルフケアで行き詰まりを感じていらっしゃる方は、
どうぞ一度ご来院ください!

--------------------

当院の自律神経調整調整コースは、
秋の冷えや乾燥で乱れがちな内臓・自律神経のバランスを整え、諸症状の早期解決を促します。
ホームページをご覧の方は初回料無料!
おすすめ!自律神経集中調整コース

胃腸の不調、息苦しさ、精神的な症状などのお悩みには、
自律神経集中調整コースとセルフケアを並行して実践されるのが最速の解決法です。

施術への感想・口コミも多数頂いております!

--------------------

2012.10.02

↓今すぐご予約はこちら↓
【完全予約制(当日予約OK)】
075­-706-3380
(受付 火・水・金・土 10:30-18:30)
「HPを見た!」とご連絡ください
ネット予約はこちら

ページの先頭へ戻る