京都「とくなが整体院」の整体コラム

梅雨の頭痛やだるさ、循環のよいからだへ

京都のとくなが整体院です。
当院HPをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

今年は晴れと雨が交互に続き、梅雨明けも遅くなる見込みとのこと。
変速的な気候に、体調を崩されている方も多いようです。

症状としては、以下のようなものです。

  • 頭痛、めまい、耳鳴り
  • 動悸、息苦しさなど
  • 食欲不振、下痢、尿が出にくい
  • リウマチ、神経痛、しびれ
  • 疲労が取れない、風邪が治らない、持病の悪化
  • アトピー、アレルギー症状
  • PMS、生理痛の悪化

梅雨になると、湿気により心臓などの循環器系、腎臓、肝臓などに負荷がかかります。
また、脳脊髄液が頭部に停滞しやすくなります。

つまり全体的に「巡りが悪い」「毒素がたまりやすい」状態になります。
慢性症状をお持ちの方は再発しやすくなり、寝不足などの不摂生が重なると一気に風邪をひく場合なども。

特に、左側の肩甲骨や腰がだるい方は注意が必要です。

循環が悪い状態になると、修復作用がうまく機能せず、からだの内外で傷ついた部分の治りが遅くなります。

また、傷や疲れをかばっている状態で放置していると、からだが歪みやすくなり、思わぬケガや病気を招く原因にもなります。
(詳しくは前記事→ 内臓の歪みがねんざ・ぎっくり腰の原因? 梅雨こそメンテナンス整体

梅雨時は糖質の影響も大きくなる

糖質を多く摂っていらっしゃる方、体内に蓄積している方は、特に症状が大きくあらわれます。

糖質は内臓で処理しきれない部分が多くあり、消化器系に大きな負担がかかります。
そして、血管にへばりつく性質があるので、血流を阻害します。

梅雨の時期は特に糖質にお気を付け下さい。
特につらい時期は、甘いものやごはん、パン、麺類はなるべく控えめに。

梅雨のつらい症状を改善するには

血液・脳脊髄液・リンパ液等の流れを促進し、全身の循環をよくすることが重要です。
とくなが整体院では、骨格・内臓を本来の位置に導き、全身の循環を促進します。

とくなが整体院では、お一人お一人のおからだに合った整体・個別の食事指導をしております。

↓今すぐご予約はコチラ↓

075­-706-3380
(受付 火・水・金・土 10:30-18:30)
ネット予約はこちら
「HPを見た!」とご連絡ください。

完全予約制(当日予約OK)
受付時間 火・水・金・土曜日 10:30-18:30
施療時間 11:00-19:30

現在ご予約が混み合っております。
二週間先を目安にお早目にご予約ください。

twitterで最新の空き状況をチェックする

2015.07.11

関連ページ

ページの先頭へ戻る