京都「とくなが整体院」の整体コラム

生理不順・無排卵月経と肝臓の関係

京都のとくなが整体院です。
当院HPをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

季節の変わり目は気圧や気温などの変化が大きく、体調を崩しやすいです。
特に春は年度の変わり目でもあるので、環境の変化も影響してきます。

変わりやすい気候(三寒四温・低気圧)

気温の乱高下は、体力を消耗させます。
体温を一定に保つためにからだに負担がかかっている状態で、免疫力が低下し、
花粉などのアレルギーや熱が出やすい状態です。

雨や台風などの低気圧は人間の体液にも大きな影響を与えます。
脳脊髄液が膨張して頭部を圧迫し、頭痛や耳鳴りが出ることも。

春は内臓のデトックスの季節

春は、寒い時期に動きが停滞しがちだった内臓が動き始める季節です。
特に肝臓が動き始めると、体内にたまっていた毒素を排出しようとして様々な症状を引き起こします。

食欲不振や発熱、肩こり、からだのだるさなどを急に感じるようになった方は、
内臓との連携がうまく取れていないのかもしれません。

自律神経の乱れ

上記二つに加え、環境の変化などが加わってくると、心身ともにストレスが大きくなり、
自律神経が大きく乱れます。

頭痛やめまい、発熱、食欲不振、胃痛、便秘や下痢、過労、慢性疲労、
過眠や寝不足など、睡眠のトラブルもこの時期多く見られます。

また、イライラしたり落ち込みがちだったり、精神にも大きく影響を与えます。

これら様々な要素から、からだの負担が大きい春は、メンテナンスにぴったりの時期でもあります。
心身の状態を整えて新年度をスタートしたい方は、是非ご来院ください。

↓今すぐご予約はコチラ↓

075­-706-3380
(受付 火・水・金・土 10:30-18:30)
ネット予約はこちら
「HPを見た!」とご連絡ください。

完全予約制(当日予約OK)
受付時間 火・水・金・土曜日 10:30-18:30
施療時間 11:00-19:30

予約枠が増え、ご予約が取りやすくなりました。
混雑も落ち着いておりますので、お忙しい方はぜひ今のうちにご予約ください!
twitterで最新の空き状況をチェックする

2017.4.1

関連ページ

ページの先頭へ戻る