京都「とくなが整体院」の整体コラム

※この記事はとくなが整体院のコラムアーカイブです。※
整体・セルフケア指導は常に最善の手法を採用するため、変化する場合がございます。
現在当院が採用する手法については、整体コラムTOPページより最新情報をチェックしてください。

五月病と自律神経失調症

京都のとくなが整体院です。
当院HPをいつもご覧いただき、ありがとうございます。
お久しぶりの更新になってしまいましたが、みなさまお変わりありませんでしょうか?

ゴールデンウィーク終わり~二か月くらいのこの時期は、
毎年多くのご来院があります。
みなさんお悩みの症状はさまざまですが、
おそらく感じていらっしゃるのは同じような病名ではないでしょうか。

「これって、五月病かも…。」

以下の項目に心当たりはありませんか?

  • GW中はずっと寝込んでいた
  • 休み明けで頑張らないといけないのに、やる気が出ない
  • 疲れがとれない
  • 集中力がなく、ぼーっとしてしまう
  • 焦りや不安感がある
  • 頭痛や体の重だるさがつきまとう
  • 胃腸の調子が良くない
  • 人と話すのがおっくうだ

これらは、「五月病」と呼ばれるこの時期に多い症状です。

五月病は、
「新生活など環境の変化についていけないために起きる精神的な疾患」とされていますが、
実は原因はこれだけとは限りません。

五月病の症状は、自律神経やからだ全体の動きと大きく関係しているのです。

春のからだの動き

春はからだが目覚め、デトックス(排毒)を行う季節です。
肝が動き出し、冬の間に溜まった毒素を外に出そうとします。
また、肝は自律神経の働きを管理しているので、
自律神経が活発に動き始める季節でもあります。
(詳しくは⇒ 啓蟄のからだ【肝と自律神経】

暖かくなりはじめの季節(3~4月頃)には、
自律神経や内臓はこれからの季節に向けて、
からだを調整していこうとするのですが、
この時期は気候の変動や環境の変化などのストレス要因が多く、
交感神経(からだを緊張させ、行動に集中させる神経)を使って無理をしがちなため、
副交感神経(からだをリラックスさせ、メンテナンスを行う神経)がうまく働けず、
調整や排毒に失敗することがあります。

5月の自律神経の動き

交感神経が入りっぱなしの状態のまま、ゴールデンウィークに突入すると、
長いお休みでリラックスしたからだが一気に排毒を行う場合があります。

冬の間の毒素や、新生活などの春のストレスがどっと出ます。
こうなると、GW中は寝たきりだったというようなことが起きます。

また、GW中に副交感神経にスイッチが入ったまま、
うまく切り替えることができないと、
GWが明けた後も、
からだが重だるく、やる気が出ないという状態になります。

なぜ自律神経の切り替えがうまく行われないのかというと、
冬~4月までの間、長期的に交感神経を酷使してしまったためです。
交感神経やからだが疲れ切ってしまって、
スイッチが入らない状態になってしまっているのです。

また、副交感神経が働き出して、
過度の排毒が行われると、
この他にも、人それぞれの弱い部位、
抱えている問題と関係のある部位に、さまざまな症状が現れます。
頭痛や胃腸のトラブル、不眠をはじめとして、
動悸や息苦しさ、肌荒れや肩こり腰痛など
が、
自律神経失調症として起こってきます。

からだとしては排毒は自然なはたらきなのですが、
交感神経を使いすぎたために、
自律神経失調症となってしまっているのです。

いろいろな5月のストレス

そして、自律神経失調症に
新生活のストレスが加わると、さらに症状は悪化します。

あまり環境の変わらない方や、
精神的ストレスをそれほど感じていらっしゃらない方でも、
気温・気候の変動、黄砂、花粉、乾燥など、
5月は免疫系に負担をかけるストレス要因がたくさんあります。

自律神経はストレスに敏感な神経ですから、
ストレスが重くなればなるほど、からだを休ませようとします。

「しんどくてもがんばらなくては…」と思えば思うほど、
ストレスは大きくなります。
自律神経は言い訳や建前を受け入れられないからです。

からだの総合的な状態を見て、
休まないとこれ以上は動けないと判断した場合、
自律神経は交感神経に切り替わることができなくなります。

無理がきかないときは、自律神経に任せよう

これらの多様な要因から、
5月のからだは無理がききにくくなっていることが分かります。

精神的な問題はなかなかすぐには解決しませんし、
かといって、からだも言うことを聞いてくれない状況です。

こういう場合は、自律神経に任せてしまうのがいちばんです。
副交感神経はあなたを助けるために休ませようとしてくれているのですから、
なるべく逆らわず、
自由な時間はからだを休めることに使いましょう。

充分に休むことができ、からだの排毒と調整ができれば、
自然とやる気が出てきて、がんばれるようになります。

しかし、あまりにもストレスが大きいとき、
排毒が激しいときや、休み明けで頑張らなければいけないときには、
なかなかすぐにやる気が出てこないかもしれません。

そんなときは、
とくなが整体院の自律神経のはたらきを高める整体で、
排毒・調整の期間を早めることができます。

また、自分のからだに合った
自律神経のセルフケア方法も学ぶことができますので、
気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

--------------------

自律神経失調症の症状は多岐にわたり、
「いつもの症状が、実は自律神経失調症だった」ということがたいへん多い病気です。
ぜひ一度チェックしてみてください。

当院の自律神経調整調整コースは、
春に崩れやすい自律神経のバランスを整え、諸症状の早期解決を促します。
ホームページをご覧の方は初回料無料!
おすすめ!自律神経集中調整コース

--------------------

2012.05.10

↓今すぐご予約はこちら↓
【完全予約制(当日予約OK)】
075­-706-3380
(受付 火・水・金・土 10:30-18:30)
「HPを見た!」とご連絡ください
ネット予約はこちら

ページの先頭へ戻る