京都「とくなが整体院」の整体コラム

※この記事はとくなが整体院のコラムアーカイブです。※
整体・セルフケア指導は常に最善の手法を採用するため、変化する場合がございます。
現在当院が採用する手法については、整体コラムTOPページより最新情報をチェックしてください。

夏の不調&自律神経チェックリスト

京都のとくなが整体院です。
当院HPをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

お久しぶりの整体コラム更新になってしまいましたが、
みなさまお変わりありませんでしょうか?

京都はこのところ連日夕立が降っていて、
今日もお昼過ぎからゲリラ豪雨がありました。

夕立やゲリラ豪雨など、
「急な気圧変化が起こると、頭やお腹が痛い…」などの不調を感じる方は、
自律神経が弱っていて気象病になっていますので注意してください。
【気象病って?⇒】台風や大雨の日は気象病にご注意

また、京都は盆地ですから、昼夜の気温差も大きいです。
京都他の盆地や、乾燥した地域にお住まいの方は、
夜の冷え込みにも油断しないようにしてくださいね。

さて、お盆も過ぎて、夏も後半戦になってきましたが、
最近のみなさまの自律神経の状態はいかがでしょうか?
夏バテ気味になっていませんか?

夏バテと言えど、侮るべからず。
これも立派な内臓失調&自律神経失調症です。

【詳細】湿気と暑さに負けないために【夏のからだ】

ただ、一口に夏バテといっても、自律神経の乱れ方はさまざまです。
乱れ方のタイプによって、
自律神経失調症のだいたいの進行度合がわかります。

「休み明けでなんとなくやる気が出ない…」
「毎晩暑くて眠れない…」

など、不調を感じる方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

夏の不調その1「食欲がなく、イライラしがち…」交感神経型

  • 夏の不調その1 チェックリスト
  • 食欲がない
  • ものが飲み込みにくい
  • 食べてもうまく消化されていない感じ
  • 便秘気味
  • 頭が締めつけられるような頭痛
  • 感情が激しくなったり、イライラしがち
  • 夜あまり寝つけない、あるいは何度も起きてしまう
  • 息が浅い
  • リラックスできない

この中で思いあたる症状がいくつかある方は、
交感神経がかなり高まっている状態です。

交感神経とは、脳や筋肉を緊張させる自律神経です。
【詳細】1.自律神経ってなあに?「交感神経」

昼夜問わず忙しい現代人の多くは、
交感神経過多の状態であると言われていますので、
どうしても交感神経は高まりがちです。

しかし、食欲がなく、睡眠がうまく取れない、
リラックスできないなどの症状が出てきているということは、
交感神経を使いっぱなしで、副交感神経に切り替えられていない状態です。

このままでは、からだが緊張しっぱなしで疲弊してしまいます。
自律神経のバランスを調える整体を受ける、
ぬるめのお湯で半身浴をするなどをして、
副交感神経を高めてあげることが重要です。

夏の不調その2「ぐったりしてやる気が出ない…」副交感神経型

  • 夏の不調その2 チェックリスト
  • 鼻水が出る
  • 肌荒れが起こりやすい
  • めまいや吐き気
  • からだがぐったりと重い
  • 胃が重い、あるいは、食欲がない、
  • 腸にガス(おなら)がたまりがち
  • 下痢気味
  • 冷え、むくみ、または、のぼせ、ほてりがある
  • 集中力がなく、やる気が出ない
  • 朝起きるのがつらい
  • 腰痛や膝痛、背中の重だるさなど

この中で思いあたる症状がいくつかある方は、
副交感神経優位で、交感神経が働かなくなっている状態です。

副交感神経はからだをリラックスさせ、修復する自律神経です。
【詳細】1.自律神経ってなあに?「副交感神経」

副交感神経はからだを癒してくれる神経ですから、
多少眠気があったり、疲れた感じがあっても問題ありません。
しかし、鼻水が止まらなかったりやる気が出ない状態が長続きしているのは、
かなりからだが疲れている証拠です。

そもそも、副交感神経は眠っているときに働くのが基本で、
起きたら活動するための交感神経に切り替わるのが本来の状態です。

その副交感神経が起きているときも長時間働いているということは、
それだけ、からだが疲れ傷ついているということです。

ここで無理をしてしまうと、
自律神経が失調してしまう可能性が非常に高いです。
少食を心がけながら、しっかり食養生して、
できるだけ安静にしていてください。
副交感神経のはたらきを高める整体を受けることで、回復が早まります。

夏の不調その3「疲れ切って何もできない…」自律神経疲弊型

  • 夏の不調その3 チェックリスト
  • その1、その2の症状が両方ともある
  • 起きていても寝ていてもしんどい
  • 食欲はないのに甘いものは食べたい
  • 背中が痛い、だるい、重い
  • 感情が激しくなったり、無感動になったりする

このような状態になってしまった場合、
自律神経は両方とも疲れ切っていて、バランスを失っています。

セルフケアももちろんですが、
おそらくご自分で考えたりケアされるのもお辛い状況でしょうから、
あまり無理をせず、
まずは自律神経の不調を回復させる整体を受け、
体調に余裕がでてきたら、少しずつセルフケアをしていきましょう。

あなたの自律神経の状態はいかがでしたでしょうか?
残暑やゲリラ豪雨に負けないよう、
しっかりと自律神経をケアして、がんばっていきましょう!

--------------------

当院の自律神経調整調整コースは、
夏の湿気や暑さで崩れがちな自律神経のバランスを整え、諸症状の早期解決を促します。
ホームページをご覧の方は初回料無料!
おすすめ!自律神経集中調整コース

疲労感、胃腸の不調、不眠、イライラなどのお悩みには、
自律神経集中調整コースとセルフケアを並行して実践されるのが最速の解決法です。

不眠、胃腸の不調等への感想・口コミも多数頂いております!

--------------------

2012.08.22

↓今すぐご予約はこちら↓
【完全予約制(当日予約OK)】
075­-706-3380
(受付 火・水・金・土 10:30-18:30)
「HPを見た!」とご連絡ください
ネット予約はこちら

ページの先頭へ戻る