肌荒れ、口内炎、アレルギー - 自律神経と慢性症状

自律神経失調症・慢性症状に見られる、肌荒れ、口内炎、アレルギー、アトピーの原因と対策についてご説明いたします。

肌荒れ、口内炎、アレルギーについて

肌荒れ、口内炎
にきび、吹き出物、くすみ、口内炎、
黄色い鼻水、痰、アレルギー、アトピー など

「吹き出物がくりかえし出来る」
「口内炎が治らない」
「痰や黄色い鼻水が出る」
「ケアしているのに肌荒れが治らない」
「急にアレルギーになってしまった」

肌荒れ、口内炎、アレルギーの特徴 - 自律神経と慢性症状

自律神経が乱れている方で、
肌の調子が良くないという方がよくいらっしゃいます。
口内炎が繰り返しできたり、黄色い鼻水や痰が出る方もいます。

また、一年中鼻炎だったり、花粉症が強かったり、
食べ物のアレルギーや、アトピーなどの免疫異常の症状も見られます。

肌荒れ、口内炎、アレルギーの原因 - 自律神経と慢性症状

古くから「肌は内臓の鏡」と言われており、
胃腸をはじめとした内臓の機能低下、特に免疫力の低下が、
肌荒れや口内炎、アレルギーなどの原因となっている可能性が非常に高いです。

また、自律神経失調症になると、
多くの場合、交感神経(体を集中・緊張させる神経)の働きが高まります。

交感神経が高まると、白血球の中の顆粒球が急激に増えます。
顆粒球は細菌と戦ったのち、活性酸素を出しながら死んでいきます。

活性酸素は体内にたまりすぎると、あらゆる組織を攻撃・破壊します。
そのために、肌が荒れたり、口内炎や胃潰瘍といった現象が起きるのです。

肌荒れ、口内炎、アレルギーの改善方法

内臓機能を向上させ、免疫を正常化

肌のトラブルや、アレルギー反応は、内臓の悲鳴です。
内臓を助けてあげるためには、内臓の機能向上と、負担軽減が大切です。

とくなが整体院は、腹部の検査でお一人お一人の内臓の状態をしっかり調べ、
硬縮(こわばり)を優しく取り除き、
全身に分布している各内臓の関係要所を同時にアプローチすることで、
内臓機能を本質的に向上させ、免疫機能の正常化を助けます。

エネルギーになる食事法で内臓の負担軽減

また、せっかく内臓機能を向上させても、
負担となる食事を続けていては、本質改善はできません。

内臓に負担をかけ消化不良を起こすのではなく、
きちんと吸収されてエネルギーとなる栄養を摂取するには、
最適の食事量・質・摂取方法・回数があります。

とくなが整体院では、お一人お一人の体質・症状に適した食事法をアドバイスいたします。

ストレスを自分で解消できる脳構造へ

交感神経が高ぶり、ストレスが溜まることによって活性酸素を生み出します。
ストレスをリラックスに変えるためには、
脳と自律神経を、副交感神経が働きやすい、本来の構造に戻してあげる必要があります。

とくなが整体院では、皮ふを通じて脳と自律神経にアプローチし、
自力でリラックス・回復可能な構造へ本質改善いたします。

脳脊髄液の流れを促進させる

脳脊髄液の流れを促進させることにより、
脳から全身へと栄養を送り、自律神経の働きを高めます。

自律神経のはたらきが高まると、内臓や全身に栄養・エネルギーが行き渡りやすくなり、
症状改善のスピードが格段に早まります。

とくなが整体院の自律神経集中調整コースは、
内臓から、真に美しく強い体質へ改善していきます。

↓今すぐご予約はこちら!↓
【完全予約制(当日予約OK)】
075­-706-3380
(受付 火・水・金・土 10:30-18:30)
「HPを見た!」とご連絡ください
ネット予約はこちら

おすすめ!自律神経集中調整コース

ページの先頭へ戻る